バリ島旅行記②MANDAPA A RITZ CARLTON RESERVE/Mandapa Suite#531

d0337598_22590110.jpg

このバスタブに♥




d0337598_22593100.jpg



クデワタンのヤシの木ジャングルを見ながらバスタブに浸かれて、且つ熱いお湯がたっぷりで、虫が来ないインドア・・・私の理想のお風呂でした。
このバスタブに浸かりたくて泊まったのはマンダパ・ア・リッツカールトン・リザーブ。
朝と夕方と寝る前と、一日に何度も浸かってお風呂を堪能。温泉か?(笑)
d0337598_22593649.jpg




バスタブの横には柔らかいヘチマのスポンジやいい香りのバスソルト、ボディローション、虫よけローションが置いてあります。
d0337598_23000152.jpg




バスタブが置いてある広いバスルームにある洗面台は両壁にふたつ。鏡とかライトとかがすごく凝っています。
d0337598_23004037.jpg
d0337598_23004478.jpg
d0337598_23004832.jpg



木の洗面ボウルも細かい彫刻がしてあって職人技にしびれます。そんなところがものすごくバリっぽい。
d0337598_23005353.jpg



歯ブラシとかコームとかコットンなどのアメニティ。黒く燻したアタのボックスやボディミルクが入っている陶器のボトルがおしゃれ。
d0337598_23010568.jpg





ライトがつく拡大鏡はメイクの時に便利なんだけど、この位置だと立ってメイクするには低いので、リビングから椅子を持ってきてここに置きっぱなしにして使ってました。
部屋の清掃の方が、その後もメイクがしやすいようにアメニティが入れてあるボックスの位置を邪魔にならないところに置き直してくれたので、使いやすかったです。
d0337598_23011940.jpg



この石鹸がレモングラスのいい香り。バリのホテルの石鹸って楽しみのひとつなんだけど、市販品ではなくホテルのオリジナルで使い心地が良くいい香りなところが気に入りました。
d0337598_23011135.jpg



洗面台のカランもそうだけど、シャワールームのヘッドとカランも真鍮。ただ天井が高過ぎて、レインシャワーの水粒が下に落ちてくると小さくなってしまい水量が物足りなく感じてしまうのが惜しい。
d0337598_23014418.jpg
d0337598_23015088.jpg
d0337598_23015593.jpg


トイレはバリでは珍しい自動ウォシュレットです。バリではムリアとマンダパぐらい?
d0337598_23021189.jpg




いったん部屋の入り口に戻ります。彫刻が施された木の大きな扉を入ったところの右側のドアを開けるとベッドルーム、左側にはリビングがあります。
d0337598_23024681.jpg



暗い色の木の壁や家具に囲まれているけど、大きな窓からの日差しで暗さはあまり感じませんでした。
天井からぶら下がっているシェルの大きなシャンデリアが素敵。
d0337598_23031370.jpg
d0337598_23032324.jpg




ベッドスローは部屋ごとに違うものを用意しているとの事。ベッドのマットもリネンも最高。夜ベッドにもぐりこむと一瞬で夢の中でした。
d0337598_23042177.jpg
d0337598_23042512.jpg
d0337598_23045452.jpg




ベッドルームにもオットマン付きのソファが置いてあります。ここ座ったかなぁ?とにかくこの部屋には椅子が多いw
d0337598_23050977.jpg




ベッドルーム側のベランダにはデイベッド。広いベランダなんですが、鳥がガラス窓に気づかなくて飛んでくるので、床に鳥が落ちていて(気絶?死んでる?)めちゃ恐怖。そのたびに電話でパティー(バトラーさん)を呼んでました。
d0337598_23052578.jpg




ベッドルームの奥にはウォークインクローゼット。ハンガーをかけるスペースがたっぷりなので、ハンガーを追加で持ってきてもらいました。バスローブとか帽子やホテルバックもこちらにあります。お持ち帰りしていいとの事だったけど、結局日本に持って帰ってきても使わないから置いてきちゃった。
d0337598_23054568.jpg


引き出しのひとつにはセイフティボックス。中にジュエリーケースもあって便利でした。
d0337598_23055070.jpg



最初に置いてあったスリッパはサイズが大きかったので後から変えてもらいました。
d0337598_23055565.jpg



私こういうの疎くて全然わからないんだけど、きっといい物なんだと思います。(笑)
d0337598_23060634.jpg






リビングルームも広い!

d0337598_23070516.jpg
d0337598_23070959.jpg






椅子とかソファとか座る所がいっぱい!お尻はふたつなのにw

d0337598_23071531.jpg
d0337598_23075048.jpg
d0337598_23075685.jpg
d0337598_23073927.jpg





ベランダにも!椅子!

d0337598_23081340.jpg






ベッドルーム側のデイベッドがあるベランダとも繋がっています。

d0337598_23082096.jpg





この窓がある場所にある大きなソファでごろごろしながら本を読みたかった・・・んだけど、窓枠のところにいつもアリがいっぱいいて、ここでごろごろしているとアリに刺されちゃう問題。ま、ま、ウブドだからね虫はしょうがない。
d0337598_23083415.jpg





ミニバーのサイドボードもバリっぽい~。壁の絵もバリっぽい~。

d0337598_23084391.jpg




冷蔵庫内は有料ですが、ビンタンもコーラもほとんど同じ金額。もちろんホテルだからバリのスーパーで買うより高いけど、ここから外に買いに行く時間がもったいないし出掛けるのめんどくさくなって冷蔵庫の飲み物飲んじゃう人多いと思う。←私達
d0337598_23090615.jpg
d0337598_23095167.jpg



同じ理由でポテトチップスやナッツもチョコレートも食べてました。いいと思ったのは、これらお菓子がバリで作られたもので揃えているってところ。
d0337598_23094530.jpg






新鮮なフルーツも毎日新しいものが用意されています。マンゴスチンうれしいな。

d0337598_23100155.jpg




エスプレッソやコーヒーが作れるコーヒーメーカーや湯沸しケトルもこの中に。お茶用のポットと茶こしがかわいくてツボでした。
d0337598_23091260.jpg
d0337598_23092512.jpg
d0337598_23091794.jpg
d0337598_23093233.jpg
d0337598_23093814.jpg



パティーに用事がある時はボタンひとつで繋がるので楽ちん。
・・・・だが、電気配線のオート設定がおかしくなっていて、毎朝一部のコンセントとライトが使えなくなってしまうので、そのたびに電話して説明するのが日課になっていたのがだるかったw
d0337598_23101198.jpg




ベランダに毎日鳥が落ちているし、ソファでアリに刺されるし、毎朝使えなくなる電化製品はあったけど、けど・・・それらの不備が何とも思わなくなるくらい、高いところから見渡すジャングルと、バリやインドネシアの上質で美しいハンディクラフト、とても美味しい料理、よく気が利くパティー、この地に流れる清々しいいい気、この時に自分が求めていた静寂や豊かな自然に癒された3泊4日の滞在でした。





[PR]
Commented by igaiga64 at 2017-02-17 08:28
はじまったわね♥ 前の記事にコメントしたつもりだったのに寝落ちした模様(汗) 最終的にこの部屋とだぼーでかなり悩んだんだけどプール付きに軍配がwそれに3nightが年末までだったみたいだったし、直前の大阪がかなりの出費が見込まれてたから今回は諦めたの。でも、バンコク経由にすればタイ料理も食べられるってことに気づく(爆)
Commented by umi_bari at 2017-02-17 08:58
凄い、広い、贅沢、素晴らしい、とんでもないホテルですね。
室内写真の光と影にバグースです。
アラックが泊った中で一番高級は、ロイヤルピタマハです。
もう、プライベートプール付に泊ることは無いと思っています。
Commented by travelml2 at 2017-02-17 10:39
+++ igaigaさん
やっと始まりました( *´艸`)
ダボーにはプールもあるし、ぶくぶくもあるし、何しろノックちゃんがいるからダボーで正解だと思うわ~。
バンコク経由でタイ料理もいいけど、その分りぞーとを満喫した方が癒されるはず♥

Commented by travelml2 at 2017-02-18 08:17
+++アラックさん
ロイヤルピタマハのオープンがずっと遅れてた時は待ち遠しくていつかいつかと話題になりましたよね。
元祖ピタマハも昔は日本人に大人気でなかなか予約が取れなかったのも懐かしいです。
バリの神様がアラックさんをまたバリに連れて来るはずだって私は思ってますよ〜!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by travelml2 | 2017-02-16 01:43 | 2016年10月バリ島 | Comments(4)

NO TRAVEL + NO LIFE +++


by travelml2